第19回「河口湖ろうそく能」

(国文祭応援事業)

湖畔の古刹の幽玄美  趣旨                                      

「河口湖ろうそく能」は、「誠の花」を咲かせるべく、日本の伝統芸能を担っている若手能楽師が情熱を結集し、合わせ会場においでいただいた皆様と地元蒼能会会員の三者が一体となり、素晴らしい舞台をつくり上げたいと願っております。能という素晴らしい芸能を通して皆様ととにも「能、狂言」のなんたるかを回を重ねながら勉強する為に、第一部を毎回テーマを定めて専門の講師をお招きし、より深く理解しし、楽しむことが出来ればと考えました。河口湖の湖畔に織り成す幽玄の世界で三者の思いが共に深く、高められることを願って本会の趣旨といたします。

 尚、本講演は伝統文化の普及という趣旨に鑑み、出演される能楽師、舞台設置、音響、照明や行政、地域団体などやボランティアの皆様のご協力を頂いております。

 

 

 

 

 

第19 回 河口湖ろうそく能へのお誘い

 

日 時 平成29年5月19日(金)             

    午後5時開場 午後5時30分開演 

    *午後8時30分終演予定 

    午後4時より整理券配布

    3時より茶席 当日券のみ(300円)先着100名様    

会 場 常在寺本堂・富士河口湖町小立139

駐車場 冨士卸室浅間神社・富士河口湖町3951

入場料 5,000円 ( 平成29年3月20日(月)チケット発売 )

主 催 蒼能会 角当 直隆

後 援 富士河口湖町 富士河口湖町教育委員会 

    富士河口湖町文化協会 富士河口湖町観光連盟 

    鳴沢村教育委員会 山梨日日新聞社 山梨放送 

    河口湖ショッピングセンターベル 緑鈴会 緑皇会

協 賛 公益財団法人 粟井英朗環境財団

協 力 河口湖ステラシアター 山梨県立ひばりが丘高校

 

 

 

 

スマホでアクセス
スマホでアクセス